• HOME
  • 自己破産と民事再生の違い

自己破産と民事再生の違い

ご相談される方のなかには、自己破産と個人再生のどちらが適しているのか迷われている方も多いでしょう。
当事務所では、一つに決め付けて相談を受けるのではなく、ご依頼者様の状況に最も適している債務整理方法をアドバイスしますのでご安心ください。
状況を見つつ、方針を最終的に確定する時期を遅らせることも可能です。
 
こちらのページでは、自己破産と個人再生の違いを分かりやすく記載しておきます。
特に、マイホームをお持ちの方は住宅を残せるか否かに関わるので、押さえておきましょう。

項目 自己破産 個人再生
借金額 全額免除 一部免除
マイホーム 売却処分 残せる
高価な財産 売却処分 残せる
会社経営 資格剥奪 経営可能
一定の資格 ※ 資格制限・退職 継続可能
不許可になるもの ギャンブル、浪費の場合はできない 特になし
※資格剥奪・制限のある職種 弁護士・公認会計士・司法書士・税理士・行政書士・宅地建物取引主任者・警備員・生命保険の外交員などを指します。詳細は弁護士との面談時にご確認ください。

 
債務整理の方法は、ご自身の希望される処理方法では不許可になるケースもあります
特に再生は、自己破産と比較すると非常に基準が厳しいものになります

いずれにしても、双方の手続を熟知した経験豊富な弁護士にお任せすることをお勧めいたします


ImgTop9.jpg
まずはお電話にてご連絡ください。事前に相談日のご予約をお願いいたします。
※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせていただいております。
●HOME ●専門家紹介 ●事務所紹介 ●アクセス ●弁護士費用
無料相談詳しくはこちら>> 弁護士とのスケジュールが合えば当日相談が可能ですehlo_mailban.png
MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原法律事務所ブログはこちら

blog_banner